たなかふみえ 展

明るい陽射しが射し込むアトリエで、絵付けを待ちわびる素焼きの器たち。のびやかな筆で描かれていく図柄。古伊万里の古典柄も、たなかさんの手で生まれ変わり、新しい魅力を放っています。器を愛でながら会話が弾む、笑顔を運んでくれる作品たちです。